目指せ献血ナース

献血看護師の求人を探すには?

血液センターでの仕事は日勤のみで残業が無く、休日もちゃんと休めるので、子育て中のママさん看護師に人気の職場です。
常勤の求人はそれほど多くないので、逃さないように注意しましょう。しっかりとした志望動機を用意して面接にのぞみましょう。

 

決まった献血ルームだけで勤務する場合もあるでしょうし、地域によって献血バスでの勤務が多い場合もあるでしょう。地域によって違うので、どんな勤務体系になるのかは、転職サイトのコンサルタントに教えてもらいましょう。自分の希望を伝えれば、献血ルーム以外の求人も教えてもらえます。

 

仕事の流れとしては、繰り返しの作業になるので、そういった単純作業の繰り返しが苦手だと辛いです。
作業自体はルーチンワークでも、責任は大きいので失敗はできません。

 

また、准看護師は日赤では採用していませんが、転職サイトに相談すれば日赤の血液センター以外でも、健診センターなどの希望に合った施設が見つかるでしょう。

つまりは、交渉力のある転職サイトへの登録が近道です。

もちろん自分で求人をみつけて直接応募してもいいんですが、ほとんどの人は採血課などへ応募するのは初めてでしょう。
どんな人が求められているのか、面接ではどんなことが聞かれるのか、志望動機には何を書けば良いのか、採用試験はどんなものなのかなど、できるだけ情報が欲しいですよね。
そういった情報を持っている転職サイトへ登録すれば、ナース専門の転職コンサルタントが相談にのってくれます。少ないチャンスは、一人よりも二人で手に入れましょう。

 

献血の仕事は、子育てなどで休んでいるブランクのある看護師にもおすすめです。

2014/05/04 23:27:04 |

献血に興味があって血液センターへ転職を考えている看護師さんも多いですが、採用試験では、作文がある場合がほとんど。どんな志望動機だと採用されやすいのでしょうか?

2014/05/04 23:24:04 |

献血ルームでの仕事に、どんなイメージがあるでしょうか。看護師が働く上でのメリット・デメリットを紹介します。

2014/05/04 23:22:04 |

赤十字血液センターでの、看護師の仕事とはどういったものでしょうか。業務内容とやりがいについて紹介します。
血液センターとは、輸血用の血液を採血する場所ですよね。病院などとは違い、健康な方たちを相手にします。

2014/05/04 23:21:04 |

採血は、血液センターだけではありません。看護師の採血のみのアルバイトとしては、健診センターなどの健康診断があります。
総合病院の採血室や、健診センターでは、採血のみのアルバイトがあります。とにかく数をこなさなくてはなりませんが、慣れれば大丈夫。

2014/05/04 23:18:04 |

血液センターの看護師は、献血バスでの採血も多いです。献血車での仕事内容はどういったものでしょうか。